*Happy go Lucky*2*

Top

カテゴリ:ひとりごと( 6 )

再開の時

e0259251_21183739.jpg

引き出しの奥にずっと仕舞っていた本体から、
空っぽになったバッテリーを取り出し充電器にセット・・・
そしてようやく起動したら、
初めまして!とカメラが私に質問して来た。

あらら・・・私の事すっかり忘れちゃったのね!
無理もないよね!
スイッチ入れたの5年振りだものね!

2008年で時を止めていたD60に改めて初期設定を行った。
D300のサブ機として導入したもの、
二台一緒に持ち歩く事もほぼなく、
出番はほんの数回あっただけ・・・

今回久し振りに使ってみようと思ったのは、
マクロレンズで山の花を撮ってみたいな~~って思ったから。
いつものニコワンの広角でもそこそこ背景をボカして写せるけど、
マクロレンズの浅い視写界深度と背景に来る大きなボケでもって
記録写真過ぎないちょっといい雰囲気のある一枚というのが
撮りたくなったというわけです。

そこでD60のことが浮かびました。
※(ちなみに現在は販売終了機種です。D5000番台と似た感じ)

準備オッケー!で早速お気に入りのマクロプラナーを装着♪
そしたら哀しいことにマクロプラナーをカメラが認識してくれないではありませんか!(><)
がーーーーーーーーーーん!!

設定全てをマニュアルで撮ることになるぐらいに軽い気持ちでいたら、
それ以前のハードルを越えられない結果だったなんて~~~~(T◇T)ノォオオ~~

そして・・・ニコワンの方は新たなレンズの発売が来月あるそうなんですが。
32mmF1.2ってのが。
待ちに待ったニコワン用マクロレンズか?!との期待ははずれでした~~~
最短撮影距離が45cmもあるなんて遠い~~~
50mmF2ぐらいで10cmまで寄れるマクロだったら欲しい気持ちも起きたけどなぁ~~でした。

・・・メーカーサイトの使用可能レンズと使用条件表によると、
ダイヤルモードが【M】の位置になってればマクロプラナーも大丈夫らしい?!
そっか、オートになってたから反応してくれなかったのか!
試してみよう~~~

そして・・・
モードダイヤルを【M】にして装着したらちゃんと作動♪
絞りはレンズ本体で設定し、
シャッタースピードとISOはカメラで設定すればフツーに撮れることが確認出来ました♪
わーい♪

D700とニコワンじゃ重すぎるけど、
ニコワンとD60なら二個持ってっても持って行けそう~~
たまに本気で花が撮りたい時はこの組み合わせアリだ♪


 D700 + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 

[PR]
by mizuho--24 | 2013-05-16 21:49 | ひとりごと

待ち人来る

もっと広角でこの風景をお持ち帰りしたい!!!!
・・・・・ニコワンを使い始めた頃からずっと思っていた。

でもなかなか10mmより広角のレンズの発表が無かったから、
発売される日まで待つことを諦めようとしていた。

他社のミラーレスに乗り換えるか、
手持ちのレンズの生かせるDX機のエントリークラス(D5200)を
追加するかどうかを本気で考え始めていた。

でもついに待望の広角レンズが発表された。
発売日(3/7)が待ち遠しかった!
そして今日!お店で受け取って来た♪

とってもコンパクトな逸品、1 NIKKOR VR 6.7-13mm f/3.5-5.6 (高さ46mm、重さ125g)
フルサイズでいうところの18-35mmに相当する。

比較という事で、同じ立ち位置から撮ってみました。
うれしい~~~い♪
広いよぉ~~♪



6.7mm





10mm


手持ちでパチリ☆
シャープネスは掛けていません。(ちなみにこれまでのも)
端っこまでしっかり描写が来てるのがウレシイ♪
全般に解像感が高い印象です。
これでますます大きい一眼から遠ざかること間違いないです。(特に山は)


 Nikon 1 J1 + 1 NIKKOR VR 6.7-13mm f/3.5-5.6

More
[PR]
by mizuho--24 | 2013-03-09 20:23 | ひとりごと

毎日があっという間

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mizuho--24 | 2012-08-23 07:40 | ひとりごと

足止め

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mizuho--24 | 2012-08-18 13:47 | ひとりごと

Iro aseta omoide

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mizuho--24 | 2012-04-17 22:05 | ひとりごと

雨の日曜日

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
[PR]
by mizuho--24 | 2012-03-25 07:29 | ひとりごと