*Happy go Lucky*2*

Top

潮騒

e0259251_2283622.jpg







あまりにもたまにしかドールを写さなくなっちゃったので、
どうにも気持ちが写し込めない~~
やっぱりなんでも日々少しずつ積み重ねていないとアカンのですね・・・。

この後、ひさびさに日御碕に夕日を撮りに行ってみた。

 Nikon 1 J1 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8

More
[PR]
# by mizuho--24 | 2013-07-07 21:45 | SD

別れても 好きな人

e0259251_20235386.jpg








 Nikon 1 J1 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8
[PR]
# by mizuho--24 | 2013-07-05 20:27 |

花の命は短くて④

2013年6月30日 東の原(リフト)→大平山→孫三瓶→子三瓶→扇沢分岐→東の原(リフト)
e0259251_19022.jpg


扇沢分岐から歩き始めてすぐ、
モサモサに茂った草で登山道が隠れて見えなくなった!

私の肩の高さぐらいあるのと、
密度が濃いので、
一瞬どこに進んだらいいか分からなくなった。

かき分けてみると、
ようやく道が見えるぐらいの茂りっぷり!
もちろん、虫食いの穴が一杯付いている。

ひえーーー!!参ったなぁ!!
視線の届く範囲、ずっとモサモサっぽい・・・

まさかこんな事態が待ち受けてるなんてっ!!
来た道を引き返そうかなぁ!と本気で考えた。
でもここはひとつ息を止めて突っ切って行こう!!

この写真はモサモサが一段落したところで振り返って撮ったものです。
毛虫のお土産がくっ付いていないか、
くまなくチェックして、ふーやれやれ!と思いながら先へと進んだのでした。

草刈り・・・秋に初めて来た際は、されていたように思う。
梅雨が明けたら行われるんでしょうか?
毛虫がこんなにいなきゃこうも恐れないんですけど。
毛虫は以前、大山で酷い目に遭って以来怖いんですワ・・・。

 Nikon 1 J1 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8

More
[PR]
# by mizuho--24 | 2013-07-03 19:00 | 三瓶山

花の命は短くて③

2013年6月30日 東の原(リフト)→大平山→孫三瓶→子三瓶→扇沢分岐→東の原(リフト)
e0259251_9232719.jpg


アザミの花は虫さんに大人気♪
モフモフの蜂さんの足元には苦労の結晶の大きな花粉団子♪
この蜂はトラマルハナバチっていうお名前。

虫や花をパチリパチリしながら歩いてると、
なんだかすごく癒されて行くって感じだった。

久し振りにマクロチックな写真を撮ってるというのも、
撮る楽しみを思い起こさせてくれていたし♪

ニコワンがメイン機になってから、
遠ざかっていた世界・・・
マクロ、やっぱり楽しいなぁ!!

このレンズは最短撮影距離20cm。
「マクロ」とはレンズに冠されていないけど、
充分その機能を持ち合わせてると思う♪

 Nikon 1 J1 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8

More
[PR]
# by mizuho--24 | 2013-07-02 18:52 | 三瓶山

花の命は短くて②

2013年6月30日 東の原(リフト)→大平山→孫三瓶→子三瓶→扇沢分岐→東の原(リフト)
e0259251_20344821.jpg


大平山から孫三瓶山頂までは林の中を歩くので、
風が吹くたび毛虫がポトッと落っこちて来ないか気が気じゃなかった!

あの毛虫は一体何の蛾の幼虫なんだろか???
おぞぞぞぞ~~~~!!!って感じ!!(><)
木の幹に張り付いてるのが大多数って感じだったけど、
そこらじゅうにホイホイうごめく姿があった・・・
それさえなければもっと楽しめたに違いない・・・
とにかくビクビクしながらそろーりそろーり歩いて行った。

そろそろ歩きはチョウチョとの出会いに備えてのものでもあったけど。
必要以上に草木に触れないように気を付けた。

山頂碑が見えた時は、もう心の底から、ふーやれやれだったーー!!と
大きなため息が出たほどでした。

先週の飲まず食わず山行きの反省で、
今日は喉に渇きを覚えていなくても積極的に水分を摂るように心掛けました。

さて、孫から今度は子三瓶に向けて進んで行きます。
ここからの道沿いにササユリちゃんが待っていてくれるらしいのでワクワクしながら歩き始めました。

 Nikon 1 J1 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8

More
[PR]
# by mizuho--24 | 2013-07-01 21:16 | 三瓶山